セミナー先行受付など最新情報はLINEで!

HSPなど敏感すぎる方の生きづらさ・適職・就活のご相談 東京・銀座・全国・海外

HSPセミナー・5/15(水)東京(残3)

他人の顔色が気になるHSP、他人の気持ちを生きてしまうエンパスへ。~ゲシュタルトの祈り~

 
ゲシュタルトの祈り
この記事を書いている人 - WRITER -
敏感で生きづらい、仕事がつらいHSPやエンパスの方へ、カウンセリングをしています。国家資格キャリアコンサルタント。繊細に見えないと思いますが(笑)、私もHSPでエンパスです。 ★ 詳しいプロフィールはこちら

 

HSP&エンパス キャリア・カウンセラー、みさき じゅり(Twitter: @HSP_worklife)です。

 

エンパスの力の扱いがわからず、他人の気持をなんとかしようとしていた頃、

または、HSPとして、他人の顔色が気になり、疲れ果てていた頃、

偶然この詩を見つけました。

 

自分と他人を区別して、いいんだ。と思えたら、自分を許せた気がしてきて、わんわん泣けて。

今もたまに読み直して、自分を許せた時の感覚を懐かしみます。

 

まだ読んだことがない人もいると思いますので、お届けしますね。

 

ゲシュタルトの祈り

 

私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。

私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。

そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。

私は私。あなたはあなた。

でも、偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なことだ。

たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。

 

最後の一行、私は、

「地球上の全ての人と出会うことはないけれど、みなそれぞれの人生を歩んでいて、それでよいのだ。」

と解釈しています。

 

あなたはどんな気持ちで、この詩を読まれたでしょうか。

よかったら、下のフォームでお気持ち、おきかせくださいね。

すべてのコメントにお返事はできないかもしれませんが、ちゃんと目を通しています。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
敏感で生きづらい、仕事がつらいHSPやエンパスの方へ、カウンセリングをしています。国家資格キャリアコンサルタント。繊細に見えないと思いますが(笑)、私もHSPでエンパスです。 ★ 詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© 敏感なHSP・エンパスの相談室 , 2017 All Rights Reserved.