HSPセミナー、開催予定はLINEで!

HSPなど敏感すぎる方の生きづらさ・適職・就活のご相談 銀座・全国

東京HSPセミナー 6/19, 23

HSP向けカウンセラー・セラピスト養成コース

 

近年知られるようになった「HSP(Highly Sensitive Person)」は敏感すぎる、空気を読みすぎて消耗する、といったきっかけで悩みをかかえたり、就業に支障をかかえる場合があります。

 

HSPは、その気質を理解し、適切なサポートを得られると、元来持つ感受性や洞察力、協調性が活かされ、組織や事業、プロジェクトへポジティブな影響がうまれます。

人口の約2割いるとされる「HSP」へのサポートは年々需要が高まってきています。

サポートを提供できる専門家の方々に向けて、専門家視点での「HSP」の理解と、サービス提供時の留意点をトレーニングいたします。

 

 

対象となる方

 

カウンセラー、セラピスト、コーチ、キャリアコンサルタント、臨床心理士、公認心理士、教諭、トレーナーなど

すでに専門家としてお仕事をされている方、専門家としてのトレーニングや勉強をしたことのある方を対象としています。

 

コース概要

 

その方のご状況に応じたトレーニングやコンサルティングを行っています。

実際に取り組むにあたっては、その方の将来に向けた方向性を伺いながらトレーニングを設計していきます。

トレーニング後は、ご自身がお持ちのスキルや経験を、HSPに向けた支援として形にしていただけるようになります。

 

0)事前ヒアリング(無料)

志望理由と、ご自身が描いている、事業の方向性(ビジョン)を、事前に、メールにてご連絡ください。

書式、量は、こちらでは特に規定はありませんが、最低500文字の文章をご用意ください。

事前ヒアリングの上、コース参加が決まったら、1)以降のお手続についてご連絡します。

※これはコースに入るための試験ではありません。コース設計に必要な情報として、始める前にお伺いするものです。

 

 

1)HSPの本質を理解する

・HSPセミナーへの参加(1日)※推奨

・または個別でのセッション(2時間x2回)

 

 

2)課題1

・自分のスキルをどのようにHSPの方に提供するかをまとめる

→課題なので、ご自身で取り組んでいただきます

 

 

3)HSP向けサービスを作る

・課題1でとりまとめた内容を仕上げる

・個別セッション(2時間x1回)

 

 

4)課題2

・サービス立ち上げまでのプランを立てる

・宣伝、集客の方向性を定める

 

 

5)サービス運用までの行動計画

・課題2へのフィードバックや、必要なサポート、マーケティングのトレーニング

・個別セッション(2時間x1~3回)

 

 

6)サービス開始後サポート

・事例に応じた相談

・個別セッション(1時間x都度)

 

 

所要期間・費用

 

HSPセミナー 1日 20,000円(一般向けのセミナーですが個別セッションと同じかそれ以上の内容をカバーします・最大6名の小規模開催)

・専門家養成セッション 1時間 20,000円

・専門家養成セッション 2時間 35,000円

 

総費用は、1)~5)までのステップで、90,000円~210,000円(税はかかりません)、期間は約5か月

6)は、実際クライアントさんに接して困ったら、都度ご相談いただくもの です。

人によって進み具合がかわるため、お支払いは都度払いとなります。

 

 

ロイヤリティなどは一切ありません

 

このコースをお受けいただくにあたり、協会加入や、みさきじゅりへのロイヤリティなどは一切ございません。

 

 

コース開催時期

 

お申込みいただく方のご都合にあわせて、いつでも開始いただけます。

スクールや塾ではありませんので、一斉募集はしません。

HSPの方のサポートを仕事にしたいとお決めになったら、まずはお申込みフォームから

・氏名
・連絡先
・希望開始時期
をお送りください。

その後、「0)事前ヒアリング」の送付先をご案内しますね。

 

 

お問い合わせ・お申込み

 

Copyright© 敏感なHSP・エンパスの相談室 , 2018 All Rights Reserved.