HSPらしい働き方・生き方の情報を受け取る

HSPキャリアカウンセリング 適職 転職 就活 仕事選び 起業準備 人間関係 当事者セミナー

HSPらしさを思い出すメルマガ

【HSPおためしセッション】HSPの疲れ・適職・仕事・転職・働き方 ➡当日も受付

※フォーム内に可能日時を随時up
※自宅に居場所がない・時間が合わない方はメッセージサポート

こんなことで悩んでませんか

 自分に合う仕事がわからなくなった。
 次の就活では、もう失敗したくない。
 先読みしすぎて身動きとれない。
 周りの顔色に流されて損をしてばかり。
 失敗をひきずり、仕事が手につかない。
 自分らしい仕事や働き方へ移行したい。
 もう高圧的な人にやられたくない。
 考えすぎと言われて傷ついてしまう。
 自分はHSPなのか意見をもらいたい。
 人間関係で疲れきって退職したが、今後どうしたらいいかわからない。

 

職場や、ご家族との会話をイメージすると、
こんなシーンはありませんか?

 

「気にしすぎだよ、忘れなよ」と言われても、やはり考えてしまう

問題があるのに同僚や上司と意見をあわせてしまう自分が情けない

気がついたことへの「予防策」を伝えても、とりあってもらえない。

相手の顔色や言い方が気になって、他のことができなくなってしまう。

残業が増え、ストレスがたまるけど、私がやるしかないと努力する。

 

そんな状況が続くと、体調が崩れ、人間関係も空回り。

仕事をやめてしまうことも・・・

 

性格なのか、病気なのか、なぞだらけの自分。

複雑で、扱いにくい自分・・・

それはHSPかもしれません。

 

 

HSPとは「非常に敏感な人」という意味で、

「Highly Sensitive Person(ハイリーセンシティブパーソン)の略です。

 

・人の気持ちを察し思いやりがある
・洞察力やクリエイティブさに富む
・ていねいに考え抜くのが好き
・ささいなことですごく驚く
・周りの顔色を伺いすぎ疲れる
・なにげない指摘をずっと引きずる

といった傾向があります。

この感覚は、生まれ持った気質です。

 

HSPはどうつきあえばいいの?

 

HSPは、ネガティブなモノではないのです。

感受性にあふれ、優しい心の持ち主です。

 

でも、悩みから抜けられない・・・

あなたは、思考がグルグルして悩みまくっていませんか?

そんなときは、HSPに精通した専門家に助けてもらいながら、

自分を少し外から眺めると、

「こう考えればいいんだラクになります。

ラクになって余裕ができると、

複雑な心を持つ自分と上手につきあい、

楽しく過ごせるようになります!

 

 

 

だけど、ホントにラクになるのかしら?

 

実感、わかないですよね!

セッションを受けて、気がラクになった方いますよ!

みさき

 

”1回でズドーンと腹おち!”

 

みさきじゅり先生

 

お世話になっております。
昨日はお忙しい中、お時間をいただきありがとうございました。

 

とても濃い時間でした。
体のなかから、ズドーンと音がするくらい腹落ちいたしました。

 

自分がなぜ怖がっているのか、どうしたいかを、自分で言葉を探し、実際に発することで、自分事になったと思います。

 

これからもHSPの灯台として、導き続けていただきますようお願いいたします。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

追記:サインありがとうございました。毎日、カバンの中にいれて、辞書的に目次から逆引きしてます。

 

(2019年1月・東京在住・40代・女性)

 

この方は、職場でいろんなことに気づきすぎて、将来への不安が大きくなり、仕事を続けられるか不安でした。

いっしょに状況を整理するうち、何を怖がっていたのかがことばになった瞬間が訪れました。

すると、一気にラクになり、明るい笑顔で、足取りも軽く、お帰りになりました!

 

 

 

みさき じゅり ってどんな人?

 

こんにちは。

HSP専門キャリアコンサルタントの、

みさき じゅり です。

私について、少しお話させてくださいね。

 

私もHSPです。

ものごころついたときから、とても神経質で気難しい子どもでした。

同時に、活発で明るく、好奇心旺盛で、人と接することも大好き。

明るい性格を活かし、営業や人材育成にたずさわってきました。

 

 

しかし30代に入ったころ、なんとも言えない心の疲れ悩まされます。

 

 

がんばって積み上げたキャリアに魅力を感じられなくなり

「もっと人間らしい人生を生きたい」と悩むようになりました。

なぜそう思ってしまうのか、自分でも全く理解できなかったのですが、

このままだと死んでしまう、と漠然と思う日が何年も続きました。

 

この時、エレイン・アーロン博士の本と出会い、「HSP」を知ったのです。

今から20年前の話です。

 

「ささいなことですぐ動揺するあなたへ」と書かれたその本には、

自分のことをダメだと思っていた部分、

周りに悟られぬよう隠してきたことばかりが

書いてありました。

 

 

悟られないようにしていたこととは、

 

 

接待やプレゼンの前は、話の内容よりも

周りの雰囲気がどうなりそうか、

脳内シミュレーションを何度もして準備したのに、

質疑応答になると、それまでとは別人のようになり硬直

 

周りに人がいると作業に集中できないのは

自分が仕事ができないからだ、

上司に内緒で、日曜の夕方に出勤。

私のせいなんだから、

残業代をもらってはいけない

と勤怠システムを通さなかった。

 

ゆったり過ごしている時、

人に声をかけられただけなのに、

頭がしめつけられるようになり

死ぬかと思うような恐怖が体を貫く。

その後、わけもなく号泣する。

 

他の人と同じように遊んだ後、

体が動かないほど疲れるけど、

特に病名はつかない・・・。

 

 

私が隠そうとしたことは、

単なる考えすぎ、大げさと言われてました。

 

ですが、私にとっては、

まともな人生はムリなんだ

と思い詰めるほど、

消えてしまいたくなるようなことでした。

 

はた目には輝かしい人生を送りながらも

心の中では「生きるか・死ぬか」ばかり。

私は頭がおかしいんだ、と信じてて

誰に、何を相談したらいいかわかりませんでした。

 

仕事ができない、生きる意味もわからない。

 

この問題をかかえたまま、

とうとう離婚も経験してしまいました。

ここまでしてようやく、

それまで見てみぬふりをしてきた

「HSP」という切り口で

自分をちゃんと受け止めよう、

と思えるようになりました。

 

HSPについて学んでわかったのは、

HSPらしく生きるには、

HSPらしい感覚を

自分も周りも認められる環境を作ることの大切さ。

 

そのためには、

自分のHSPらしさを自分のことばで言う

HSPらしさを、事業や社会貢献に結びつけて計画的にキャリアを積む

という考えに基づいたサポートが必要です。

 

こういうサポートこそ、

過去の私がほしかったものだ!

と直感した私は、

 

30代のころの自分に向けて、

「こうしたらいいよ」と言えるような人になろうと決め、

専門知識と、実務経験を重ねることにしました。

 

2015年に、キャリアコンサルタントの資格を取得。

2016年には、人事部がなかった会社に、採用・評価制度を導入。

2017年からHSPの発信をスタートし、

2018年には、アーロン博士の

「HSPに精通した専門家プログラム」を

日本人で初めて修了しました。

 

現在は、国内外のHSPたちと交流し、

研究文献を勉強しながら、

HSPの方々が日々少しでも安心し、

納得をおぼえる時間が増えるよう、

セッションやセミナーを行っています。

 

 

おためしセッションについて

おためしセッションでは、

HSPらしさを踏まえた適職、就活のことや、

HSPらしい在り方、生き方について、

お話いただけます。

 

みさきじゅりからは、すぐに取り組めることのアドバイスに加え、

HSPらしさを活かして過ごすための考え方や、

必要となるスキルなど、長期的な取り組みの見立てもお伝えします。

 

 

  • 私の話、どこまでわかってくれるのかな
  • 私の悩みは、解決できるのかな
  • みさきさんと話したいけど、いきなりセミナーとかは不安

など、悩みがはっきりしていない、

話したいけれど不安もある、

という状態でもお話いただけます!

 

「言葉にならない思いもわかってくれた!」

「私みたいな思いの人が、他にも、ほんとにいるんですね」

「こういう話、誰に相談したらいいか困っていたので、話せてよかったです!」

とご感想をいただいています。

 

 

緊張しそう・・・
 

 

  • 細かいことが伝わらないかな?
  • 対面であう以上にちゃんと話さなくちゃ
  • 緊張で固まってしまったらどうしよう

と 苦手感があるかもしれませんが、ご安心ください。

 

緊張したり、何も言えなくなったり、

体が震えてしまっても、顔をみせなくても、だいじょうぶ。

 

勇気を出してセッションに申し込んだ

もしかしたら何度も迷って辞めたかもしれない

と一生懸命考えて、行動するのがHSPなのですから!

申込をした自分を、ほめてあげてくださいね。

 

対面じゃないと不安・・・
 

 

HSPの方は、対面セッションをご希望の方が多い中、

リラックスしてご相談いただけるような工夫をしております。

 

 

 【オンライン】 

 

オンラインのマニュアルもお送りしています。

万が一、接続がうまくいかなくても

いろんな対処法を知っていますので

技術面でもご安心いただけますよ。

 

(オンラインセッションの雰囲気)

 

みさきは、顔をだしますが、

ご相談者様は、顔だしなしでも全く問題ございません。

 

初めての方、パソコンやスマホが苦手な方でも

すぐお使いいただいています。

 

「当日は緊張してしまうから、あとで復習したい」など、

ご希望の方には、セッション記録動画をお送りしております。

 

 

 【電話】 

 

こんな方が電話でご相談されています。

  • 家では家族がいるので、車で近所の駐車場からのご相談
  • ネットが不安定
  • 顔や室内を見られたくない

※ 通話料をご負担いただくかたちとなります。

 

 

 【LINE】 

 

こちらから、セッション通話専用のLINE IDをお知らせします。

(みさきじゅり公式LINEとは別のIDです)

セッションでのみご利用いただけるIDで、

セッション終了後は、こちらからLINEすることはありません。

ご安心くださいね。

 

 

 

 

お申込みの流れ

1.フォームからお申込み

ご希望の日時を1つだけ、お選びください。

フォームご記入後、支払い手続きへ移る ボタンを押します。

※ボタンを押すと、お申込み内容の控えがメールで届きます。

※1時間以内にメールが届かない場合は、メール(misaki@hsp-worklife.com) またはLINE@のトークでご連絡くださいね。

 

 

2.お支払い

セッションは事前のお支払い制です。

お申込み翌日までのお手続きとなります。

PayPalでのクレジット決済(手数料ゼロ)、銀行振り込みに対応しています。

 

 

3.セッションのご案内の送付

お支払いの確認後、オンラインのご利用方法をご案内いたします。

 

 

5.セッション実施

当日は、このような流れですすみます。

①・ご相談者さまがどうなりたいか、を確認

どうなりたいかの例:

  • 次の転職で失敗しない方策がわかる
  • 独立開業への計画を整理したい
  • 身動きできないので一歩前へ進みたい
  • 頭を整理したい

(上記以外でもだいじょうぶです)

②・お話をお伺いします

この部分がセッションのほとんどを占めます。

「お話をお伺いします」と書いてありますが、

実際には、話しても、話に詰まっても、どちらでもだいじょうぶです。

頭が真っ白になることは、よくあることですのでご安心くださいね

③・すぐにできることをアドバイス

いますぐ取り組める第一歩をアドバイスします。

問題が複雑な場合は、継続セッションや、セミナー学習を含めた長期的な取り組みを見立て、時間の許す限りご説明します。

 

 

ショートセッションの料金

ショートセッションの料金は、6,000円、時間は30分です。

お支払いは、クレジット決済または銀行振り込みに対応。

(クレジットの方が手数料分お安くなります)

 

【ショートセッションを受けた方限定】

もっと話したい方は、

後日60分セッションを18,000円

(通常25000円)でお受けになれます。

 

*後日のセッションは、必ず受けなければならないものではありません。

 

悩んでいる時間とエネルギーを、前向きにしていきましょう!

 

 

 

 

 

 

・お支払いのご案内送付後、翌日までのお支払いがなく、ご連絡もない場合は、自動的にキャンセルとなり、こちらからの確認は行っていません。

・お支払い後に日程の変更やキャンセルをされる場合は、できるだけ早めにご連絡ください。

 

キャンセル料一覧

前日までのキャンセル 50%
当日のキャンセル 100%
日程変更(前日まで・1回のみ) キャンセル料なし
日程変更(当日・1回のみ) 50%

 

 

 

Copyright© HSP専門キャリア&ライフコンサルティング , 2018 All Rights Reserved.