HSPらしい働き方・生き方の情報を受け取る

HSPキャリアカウンセリング 適職 転職 就活 仕事選び 起業準備 人間関係 当事者セミナー

HSPらしさを思い出すメルマガ

共感しすぎて頭ふりすぎに注意! ~HSPマンガ(監修)、連載開始~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSPの転職・就活・起業・人間関係のコンサルティングをしています。個人セッションやセミナーのほか、オンラインサロン「ちょっと聞きたいHSP」を運営。「敏感すぎる人の仕事の不安がなくなる本」など著書・監修も。 詳しいプロフィールはこちら

今年の春に、週刊SPA!さんの取材を受けたご縁で、
漫画家のおがたちえ先生とお会いする機会がありました。

 

おがたちえ先生も、HSP。

仕事としてのマンガとは別に、
ご自分のことを,
HSPあるあるの4コマ漫画にして、
なんと100本書かれました!

 

HSPあるあるの4コマ漫画はこちら↓

HSPあるある!

 

 

週刊!HSPも、やっぱり面白い!

 

そんなおがたちえ先生のHSPマンガ、
本格的なHSPの情報とともに、
コミックとして発売されることになりました!

 

私も、マンガのキャラとして登場。
おがた先生とお会いしたときの話です。

 

おがた先生との初対面は、
ほんと、このマンガのとおり!

 

おがた先生は、ツイッターのフォロワーもたくさんいるし、
何本も連載を抱えてる方だから、
ご連絡しても、お時間をとっていただけないかもなあ・・・
と思って、モジモジしてたんです、私。

ほんとはお茶とかしてみたいなあ、と思ってましたね(笑)!

 

 

そうこうするうちに、
おがた先生のほうから、ご連絡が・・・!

「ちょっとお話をしたいこともあって・・・」
とメールをいただいて、
私のなかで、何かがピーン、ときました。

 

お会いするまでの間に、私もお会いしたいとおもった感覚を、
深ーく掘り下げたんです。←ここもHSPあるあるですよね!

 

 

私は、HSPの活動をはじめた直後から、
HSPの方々に「お会いしたいです」
と言っていただけることが、
ちょくちょくありました。

うれしくて、楽しくて、お会いしたり、
HSPお茶会を開催もしてました。

 

そのうち活動範囲が広がり、
いまはお茶をする時間が、取れなくなっています。

 

でも、おがた先生とはお会いしたい。

 

ピンときたのは、
何かを一緒にすると感じたからでした。

 

このご縁からスタートしたのが、
Webマンガ「よもんが」でのHSPマンガです!

繊細すぎて生きづらい -私はHSP漫画家-

 

実は・・・
おがた先生とお会いするときに、

HSPマンガ、もっと描きませんか!?
私、監修します!って話してみよう。

って思って行ったんですよ。

 

 

そしたら、おがた先生のほうから、
HSPのマンガを監修していただけませんか?
と切り出されて、
シンクロぶりにもうびっくり!

 

 

~~~~

 

 

私の小さいころの話に少し飛ぶんですけど、
うちはマンガ禁止令が敷かれてて、
例外はサザエさんと学習マンガ(笑)

カナダに住んでいたころ、
日本にいた叔母から、
マーガレットを送ってもらって、
ものすごくうれしかったです。

 

ところがある日、マーガレットが消えました。

 

ない!ない!
あんなに楽しみで、何度も読み返したのに!
もう、大慌て。

必死で探したら、
暖炉にくべられてました(笑)

 

 

~~~~

 

脱線しましたが、そんな子供時代だったので、
マンガって、読んだことないんですよ!

私世代の女子が盛り上がってたマンガネタには、
全くついていけません~!

 

そんな私が、プロの漫画家の先生と
お仕事をさせていただけるなんて、
人生何がおきるか、わからないものです。

 

HSPマンガの打ち合わせは、まさに、
2人っきりのHSP交流会
【ザ・濃密バージョン】。

 

意識してなくても、会話そのものがHSPあるある(笑)

 

私は文も、話すことも、ガチでカタい。
軽やかになにかを綴るとか、言うとかって、
なんか苦手。

 

おがたちえ先生は、HSPあるあるを、
最後は軽やかに笑って〆たいんですよね、
とおっしゃっていて・・・

そここそが、あのHSPあるあるの人気であり、
おがた先生の魅力でもあるんですよね!

 

そう、

HSPって、愛すべき存在。

 

ビビりで

落ち込みを(年単位でも!)
引きずっちゃったり

 

どんなことをしても、
「だいじょうぶだったかな」と
気になってしかたなかったり

 

都会の道路わきに咲く花に季節を感じたり

 

本人には自覚はないけどすっごいマジメで

かとおもうと
「え!?そこで??」
というポイントで超テンネンで

 

ギャップ萌えが
年上キラーだったり(笑)

 

時に、
斬新なアイデアや方法で
周りを自然に動かしている。

 

そんなステキなHSPを、
ぜひ、マンガで楽しんでいただけたら、
私もすごくうれしいです!

 

Webのよもんがでも一部見れますが、
ぜひお手元においていただきたい一冊に仕上がりました!

 

あなたの楽しいHSPライフのお供にどうぞ!

繊細すぎて生きづらい ~私はHSP漫画家~ (ぶんか社コミックス)

 

 

 

 

アイキャッチ画像:きちむさんによるイラストACからのイラスト

この記事を書いている人 - WRITER -
HSPの転職・就活・起業・人間関係のコンサルティングをしています。個人セッションやセミナーのほか、オンラインサロン「ちょっと聞きたいHSP」を運営。「敏感すぎる人の仕事の不安がなくなる本」など著書・監修も。 詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© HSP専門キャリア&ライフコンサルティング , 2019 All Rights Reserved.