HSP・エンパスしゃべくり会 開催レポ(2017年12月29日)

 

 執筆者・SNS  
敏感で生きづらい、仕事がつらいHSPやエンパスの方へ、カウンセリングをしています。国家資格キャリアコンサルタント。繊細に見えないと思いますが(笑)、私もHSPでエンパスです。 ★ プロフィール

HSP・エンパス キャリアコンサルタントの

みさき じゅり です。

(Twitter: @HSP_worklife )

 

 

 

成人式の連休がおわり、お正月気分もすっかり抜けて、普段の生活に戻りましたが、
すこしさかのぼって昨年末開催した「HSP・エンパスしゃべくり会」の開催レポをお届けします。

 

 

 

開催テーマを決めずに、HSPやエンパスのことをしゃべる場、としているからなのか、
毎回雰囲気が違って、私も学ぶことが多いです!

 

 

 

今回は、仕事納めの翌日にセッティング、参加枠を増やしての開催でした。

 

男性2名、女性は私を入れて5名。

 

これまで1名だったこともありますから、なかなかの人数でしたね。

 

 

 

静かに語る方、楽しそうにしゃべる方、いろいろいらっしゃいました。

 

 

 

HSPは気質で、性格のバリエーションは幅広い反面、共通しているのは、細やかに会話やボディランゲージを汲み取って交流するスキル。

 

 

 

今回も、HSPのスキル全開で、深いレベルの共感、意見交換のあった濃いひとときでした。

 

 

 

 

【やっぱり落ち着けるところがいい。】

 

 

最初に書いておくと、ちょっと残念だったのが、開催場所。

 

平日は静かで落ち着くホテルのラウンジ、年末年始はとても混んでいて、かなり前に席取りにいったものの、開催時間まで待ってしまいました。

 

わさわさして私も落ち着けなかったので、次回からまた会場を変更します。

 

 

 

 

【職場の人間関係の交わし方。アイデアは枯渇しないものだ。】

 

 

職場での人間関係の交わし方がいくつかあがりました。

 

HSPに欠かせない、ひとりの時間、空間は、職場では確保しづらいものです。

 

集まって話すと良いのは、みなさんがサバイバル(!?)してきた知恵を分かち合える点。

 

今回も、 非常階段に逃げる・声かけないでオーラを出す・専門職について交流を最低限におさえる などがあがりました。

 

ひとりで悩んでいると、答えが見えなくなりますが、他の方の話はいつ聞いても参考になりますね。

 

また、書くと簡単そうなのに、実際はどれだけ大変かは、この記事を読んでる方もよくわかっていらっしゃると思います。

 

だから、しゃべくり会は、集まっているあいだ、「この世界」で生きる努力を互いにたたえあう、知恵を交換し支える場にしていきたいのです。

 

 

 

 

【話がわかる人と話したいですよね。】

 

 

普段HSPの話をする場がない。

本をみせても「ふーん。。。で?」と受け止めてもらえない。

HSPはまだまだ知られていないし、説明しても「気にしすぎだよ」と相手にしてもらえないですよね。

わかる人同士が、わかる話をできる継続的な場は、これからも必要だと今回も確信しました。

 

ご自分のHSPにとまどう方、乗り越えて来た方、ガマンが身につきなんとか過ごせるようになった方。

 

それぞれいらっしゃって時にはただ言いたいことを言い合ってるだけの時間、これまで何回かありました。

 

ですが私はあえて、会話を仕切りません。

 

どんな発言も「自分はHSPと生きるためにこれだけがんばってきたのだ」と聞こえるからです。

 

これからも、ただ集まって、ただしゃべりたいことを言う会として続けていきますね。

 

 

 

仕事でいつも結果や成果を出せ、と言われる社会人ですが、たまにはオチがない(のになぜか得るものがある)会、いらしてみませんか。

 

 

次回は3月6日(火)、14時半~(JR田町駅そば)です。

 

 

 

 執筆者紹介・SNS
敏感で生きづらい、仕事がつらいHSPやエンパスの方へ、カウンセリングをしています。国家資格キャリアコンサルタント。繊細に見えないと思いますが(笑)、私もHSPでエンパスです。 ★ 詳しいプロフィールはこちらから
 

Copyright© 敏感なHSP・エンパスの相談室 , 2018 All Rights Reserved.