HSPらしい働き方・生き方の情報を受け取る

HSPキャリアカウンセリング 適職 転職 就活 仕事選び 起業準備 人間関係 当事者セミナー

HSPらしさを思い出すメルマガ

転職回数が多くて転職に不安 ~HSPやエンパスが転職をためらう時のアドバイス~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSPの転職・就活・起業・人間関係のコンサルティングをしています。個人セッションやセミナーのほか、オンラインサロン「ちょっと聞きたいHSP」を運営。「敏感すぎる人の仕事の不安がなくなる本」など著書・監修も。 詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。HSP専門キャリアコンサルタントの、みさき じゅり です。

 

 

「転職回数が多いから、転職先が見つからないかも」と思い込んでしまい、自分に合わない職場を離れられずに悩んでいた方から、個別相談のご感想が届きました。

 

今の会社の環境が、

HSP気質を持つ自分に合わないと感じながらも、在職期間やこれまでの転職回数で、キャリア形成に不安を感じ転職を躊躇していました。

また同じことで失敗したくないので、どういった仕事、環境が自分に合うのか悩んでいる中で、カウンセリング受付をLINEで知り、申し込みさせていただきました。

 

人事経験のある、みさきさんのアドバイスには説得力があり、HSP気質やアダルトチルドレンの傾向を持つゆえの相談もでき、力強く励ましていただきました。

その後「転職すること」を自分に許可することができたので、会社を退職し、現在、教えていただいた「仕事の探し方」「パーソナルタイプ」を参考に仕事探しをしています。

 

仕事探しをする上で、ブログも引き続き読ませていただいておりますが、また悩んだ際はカウンセリングをお願いしたいです。

本当にありがとうございました。

 

「職場が合わない」との感覚に、根拠を見いだせまま、「これって私が”合わない”と思い込んでるだけだよね」「私が努力すれば、周りの人や、業務内容が、私に合うスタイルに変化する可能性がある」と自分に言い聞かせている方によくみられるご相談です。

 

お話を伺った後、ご自分で決断をして、行動にうつされた実行力に、私も元気をいただきました。

 

 

 

さて、

ご相談に来られる方で、

転職回数の多さや、

就業期間の短さを気にされる方は

少なくないです。

 

これはケースバイケースですが、

これまでの仕事選びの方法が

自分にあっていなかったことがほとんどです。

 

このような場合は、4つの点を明らかにしていきます。

 

1)パーソナリティ・タイプ

2)スキル(ご本人が気づいていないものがあることも!)

3)自分の力が発揮できる環境

4)面接時の対応ポイント

 

この記事が参考になりますよ。

みさき

【永久保存版】HSP・エンパス 適職探し4つのステップ

 

 

その上で、長い目での人生・キャリアの方向性を整理します。

 

最後に、これまで洗い出した内容を踏まえて、

前へ進むかどうか、ご相談者様の意志が固まっていることが大事!

 

気持ちが固まれば、

いままでよりも落ち着いた気持ちで、

求職活動にのぞむことができます。

 

※気持ちや考えがまとまらない時は、

考えを”寝かせてみる”ことをおすすめします。

 

 

ブランクがある、転職回数が多い、は、

プロへご相談いただくほうが、

気がかなり楽になりますし、

いままでとは違う見方ができますよ。

ひとりで

かかえこまずにご相談くださいね。

みさき

個別相談メニューを見る

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HSPの転職・就活・起業・人間関係のコンサルティングをしています。個人セッションやセミナーのほか、オンラインサロン「ちょっと聞きたいHSP」を運営。「敏感すぎる人の仕事の不安がなくなる本」など著書・監修も。 詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© HSP専門キャリア&ライフコンサルティング , 2017 All Rights Reserved.