HSPらしい働き方・生き方の情報を受け取る

HSPキャリアカウンセリング 適職 転職 就活 仕事選び 起業準備 人間関係 当事者セミナー

6/11〆:HSPセミナー基礎編平日

良い影響、良い循環と、安心できる場

 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSPの転職・就活・起業・人間関係のコンサルティングをしています。個人セッションやセミナーのほか、オンラインサロン「ちょっと聞きたいHSP」を運営。「敏感すぎる人の仕事の不安がなくなる本」など著書・監修も。 詳しいプロフィールはこちら

この3週間ほど、

心に浮かんだことを発信するうちに、

「HSPどうしがよい影響、よい循環に入ることをしよう」

と気分が盛り上がってきてます!

 

 

 

私の発信や記事をきっかけに、

読んだ方の気持ちが軽くなったり、

気づきを得て明るくなったり、

よい状態が、よりよい状態になったら、

私に必ず、伝わってくる。

 

 

 

巡り巡って、お互いが、

よい状態を育てる間柄でいたら、

ステキだわ!

 

 

 

そこで、私の発信スタイルを変えていってます。

 

 

 

いろんな方から、最近のみさきさん、なんか身近に感じます!

とメッセージいただいてて、

私はその方の笑顔や、

ワクワクした様子が伝わってくるのが嬉しい!

 

 

 

すでにはじまってます、よい循環。

 

 

 

 

 

 

これまでは、

HSPのしくみの解説、

HSPの仕事や生き方のヒント、

セッションを通じて得た気づきを発信してましたが、

もっと”気持ち”をのせたくなりました。

 

 

 

セッションやセミナーでは、

気持ちをのせてしゃべってたけれど、

発信にはのせきれてなくて。

発信だと、どんなことばを使うか、考えすぎちゃう(笑)

 

 

 

考えすぎちゃうのをとっぱらってみよう!

と楽しく冒険したくなったんです。

 

 

 

 

 

 

はじめは、ぱ~っと視界が開けた感じ。

 

 

 

今週は、まるで

大海原に放り出されたような揺れに見舞われてました!

 

 

 

私の場合、メンタルの調子が

みごとにすなおに体調に現れます。

 

 

 

気持ちをのせようか、決めるまでは、胃もたれ

出すのが怖くなって、便秘

気持ちを解放しだしたら、その気持ちが大きすぎて神経痛

自分の気持ちの大きさにビビりだして、めまい

 

 

 

 

 

 

一応病院にも行ったところ、

ストレスですね、だって笑

 

 

 

自分で決めて進む変化でさえも、ストレスなんですよね~!

 

 

 

自分をどこにもっていったら落ち着くのか

手探りしてる間は、気持ちが不安定になります。

 

 

 

グラグラ揺れながらも、

絶対ムリだよとあきらめてたことを、

あえて意識してみたら、

めまいも便秘もよくなってきました。

 

 

 

思いを表現する、って体の健康につながる。

 

 

 

そこで今週は、満月でも新月でもないけど

願いを天に託す、って思って、SNSで宣言しました。

 

 

 

抽象的なグラフィックデザインをする
(Udemyのコースを購入した)

 

スクワットができるようになる
(4月からパーソナルトレーニングしてるから絶対できるようになる)

 

暖炉と庭のある家に住む
(とある場所で探そうとしたら、夫から他の場所で、と言われてて、これからまた探す!)

 

あと2冊出版、その後も本を出し続ける
(構想はいくらでもあるから、形にする)

 

ストリートライブ復活
(メンバーとは自然に出会うとわかっている)

 

↑一見関係ないことが並んでいるようにみえるが
これらが現実化していく過程を通じて、何かが生まれて育つ

(やればやるほど具体的になる)

 

 

写真から月の力を借りました

 

 

 

どんな気持ちであっても、

ことばにしてみよう、と取り組んで発信したら、

あきらめかけてたことを、

「夢」として語るのが、恥ずかしくなくなりました。

 

 

 

HSPであれば、日々、いーーーっぱい、

感じてること、思ってること、ありますよね!

なのに、言うのを躊躇してるんじゃないでしょうか?

疲れるから、と、あきらめちゃうんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

たった3週間ほどですが、

今まで以上に意識して、想いを出して行ったら、

たしかに途中で体調は悪くなって、

私的には「重病かも!?」と心配だったけど、

 

 

 

医者的には軽い症状らしく(HSPあるある・・・)、

だったら、症状を治療しながら、

方向性はあっていて、進んでだいじょうぶだわ!

と、むしろ確信を得てしまいました(笑)

 

 

 

私の場合は、ですけど、体調は、

・絶対安静にしなくちゃいけない時
(例 インフルエンザとか入院レベルの不調)

・想いや考えを表現して改善する場合

があると思ってます。

 

 

 

後者の場合は、

安心できる場で、表現をすることが、

大きなきっかけになると思っています!

 

 

 

安心できる場、とは、

自分の感覚を、すなおに出せる場。

 

 

 

HSPであれば、

HSPらしい反応、表現、深い考えを

表現してだいじょうぶな場、です。

 

 

 

目指すのは、自分自身が、

自分を安心させてあげられる場になること。

 

 

 

それが、めぐりめぐって、

HSP(そしてHSPでない人も)どうしの

良いところをもっともっと引き出していけるんです。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HSPの転職・就活・起業・人間関係のコンサルティングをしています。個人セッションやセミナーのほか、オンラインサロン「ちょっと聞きたいHSP」を運営。「敏感すぎる人の仕事の不安がなくなる本」など著書・監修も。 詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© HSP専門キャリア&ライフコンサルティング , 2019 All Rights Reserved.