HSPセミナー、開催予定はLINEで!

HSPなど敏感すぎる方の生きづらさ・適職・就活のご相談 銀座・全国

【HSPセミナー基礎編】残1・7/24〆 <7/27 広島><7/28 大阪>

オトナになったHSCのケアだって必要

 
この記事を書いている人 - WRITER -
敏感で生きづらい、仕事がつらいHSPやエンパスの方へ、カウンセリングをしています。国家資格キャリアコンサルタント。繊細に見えないと思いますが(笑)、私もHSPでエンパスです。 ★ 詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
HSP専門キャリアコンサルタントの
みさきじゅり です。

 

旧友から、
「いまテレビで、HSCのことやってるよ!」
とLINEがきて、番組をみました。

 

 

リアルタイムで、テレビでHSCのことをみるのは、
初めてだったので、ドキドキワクワクソワソワ(笑)

 

出演者の方々が、HSCの説明を聞いて、
「へ~~~」と反応するたび、
久々に世間の反応に出くわした気になりました。

 

先日SCHOO(ネットテレビ)に私が出たときは、
説明に夢中なまま終わったのですが、

家のテレビでHSCのことを見ている方が
体中がギュゥっとしました。

 

HSCやHSPへの反応を、
客観的に見れたからだと思います。

 

 

私はいまは、HSPや、
HSCの保護者の方と会うことのほうが多いです。

 

HSPの方と接するときは、
私自身もろにHSPとして接するので、

 

話に集中しつつ、
ささいなことでびっくりし、
ささいなことで大喜びし、
感極まって泣いたり、
相手の気持ちをグワ~っと感じています。
(こうかくと、なんだか忙しい雰囲気ですね)

HSPの感覚をあたりまえとして過ごしてます。

 

だから、たまに、HSPでない方の反応に出会うと
心臓がバクバクします(テレビ越しでも!)。

 

このように、テレビをみている自分の
内側の感覚を、逐一感じ取りながら思ったこと。

 

 

HSCを知ってもらえるのは嬉しい

だけど、

オトナのHSC(=HSP)のことも知ってもらいたい

 

 

HSPという概念は、1990年代に世に発表されました。

それ以前に生まれたHSPたちは、
こういう特性を持つ人が、
自分の他にいるとは知らず
育ちました。

 

自分は周りと違う感覚がある
ということを、
自分もだし、
自分の親や周囲の人もわからなかった。

 

感覚って、その人の内側にあるから、
他人からは見えづらいですよね。

 

感じ方の度合いが大きく異なる人がいる、
と知らずにいると、
自分の感じ方はおかしいのかな?と
思う可能性が高くて、その結果、
自分に自信を持てないで
大きくなる可能性も高いわけです。

 

そんな大人(HSP)が、
人口の15%~20%もいる。

 

HSCのケアも大切、
そして同じくらい、HSPなオトナのケアも
大切だと思うのです。

 

HSCを育てているHSPの保護者の方々は、
ご自分のケアどころではないと思いますが・・・

 

でも、お子さんのことを通じて、
私もHSPかも!?と思ったら、
ぜひご自分のケアもしていただきたいです。

 

そのためにも、
HSPそしてHSCの概念が、
多くの方に理解いただけるよう
私も努力していこうと思いますし、
ぜひみなさまともっと力をあわせていきたいです。

 

HSPやHSCを知ってもらうことについての
あなたのお考えやお気持ち、
ぜひお聞かせくださいね。

(みさき個人あてにコメントが送られます。一般に公開されることはありません)

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
敏感で生きづらい、仕事がつらいHSPやエンパスの方へ、カウンセリングをしています。国家資格キャリアコンサルタント。繊細に見えないと思いますが(笑)、私もHSPでエンパスです。 ★ 詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© 敏感なHSP・エンパスの相談室 , 2019 All Rights Reserved.