コラム更新やセミナー情報をおしらせ!

HSPやエンパスの人間関係と仕事をじっくりカウンセリング

HSPやエンパスに向いてる仕事はあるの? ~採用と転職のプロが答えます~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
敏感で生きづらい、仕事がつらいHSPやエンパスの方へ、カウンセリングをしています。国家資格キャリアコンサルタント。繊細に見えないと思いますが(笑)、私もHSPでエンパスです。 ★ 詳しいプロフィールはこちら

 

私のところには、

 

 

敏感すぎて仕事が続かないんです。

 

そんなHSPやエンパスな私に

 

向いている仕事なんてあるんでしょうか?

 

 

と悩んでいる方がご相談にいらっしゃいます。

 

 

 

HSPでエンパスでもある私は、

 

新卒や中途の採用に関わり、

 

転職も何度かしました。

 

 

その経験からはっきりお伝えできるのは

 

敏感すぎて転職が多い方でも、

 

 向いている仕事はあります。 

 

 

ただ、知っておくといいことがあって、

 

 

HSPやエンパスの場合は、

 

「職業」よりも

 

「周りの人と雰囲気」

 

を一番に考えたほうがよいのです。

 

 

 

敏感だからとあきらめないで

 

 

いままでいろんな仕事をしてみたけど、うまくいかなかった。

 

こんな私に向いてる仕事があれば、苦労しないのに

 

 

・・・そう思ってませんか?

 

 

 

仕事を探すとき、

 

敏感でも働ける仕事はないかな?

 

と考えるよりは、

 

 

どんな人といるとのびのびするか

 

どんな雰囲気の中にいると力を発揮できるか

 

 

と考えてみましょう。

 

 

HSPやエンパスが力を発揮できる環境とは

 

 

HSPやエンパスは

 

ささいな刺激でも大きく影響

 

を受けます。

 

 

そんな敏感な気質と上手につきあうには、

 

どんな環境だとのびのびと過ごせるでしょうか?

 

 

 

HSPやエンパスに合った環境は、このような傾向があります。

 

 

  ・さほど監視されず、仕事を覚えたらある程度任せてもらえる 

 

 ・ムダな残業がない 

 

 ・高圧的な人がいない 

 

  ・人付き合いやコミュニケーションを強制されない 

 

 ・休みを取りやすい 

 

 

 

あなたの場合はどうでしょうか?

 

 

 

自分が力を発揮できる人や雰囲気と

 

ズレを感じる職場は、

 

ストレスがたまりやすい可能性

 

がとても高いのです。

 

 

周りの人や雰囲気が合いそうなところがあったら、

 

今までの経験やスキルを活かして伸ばせる可能性

 

がグンとあがりますよ。

 

 

力を発揮できる場で適職を探そう

 

 

自分に合いそうな職場を明らかにして、

 

就いてみたい仕事(職種)を考えてみると、

 

適職をイメージしやすくなります。

 

 

この段階で、適職診断を受けるとよいでしょう。

 

 

適職診断はいろいろなタイプのものがありますが、

 

興味や好みを分析して診断するものがオススメです。

 

 

結果がでたら、

 

なぜその仕事が適職なのか説明してくれるサービス

 

を受けると、

 

納得した上で仕事を探せるようになります。

 

 

HSPやエンパスに向いてる仕事のまとめ

 

 

敏感で周りの人や環境の影響を受けやすい

 

HSPやエンパス。

 

 

仕事を探す時には、

 

スキルや経歴を中心に見つけようとしがちですが、

 

 

どんな人や雰囲気の職場が合っているのか、

 

を一番に考えましょう。

 

 

 

もっと具体的な適職探しを知りたい方は、

 

こちらの記事を参照しています。

 

 

HSPでエンパスでもあるキャリアコンサルタントが

ノウハウを大公開!

 

【永久保存版】HSP・エンパス 適職探し4つのステップ


 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
敏感で生きづらい、仕事がつらいHSPやエンパスの方へ、カウンセリングをしています。国家資格キャリアコンサルタント。繊細に見えないと思いますが(笑)、私もHSPでエンパスです。 ★ 詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 敏感なHSP・エンパスの相談室 , 2017 All Rights Reserved.