自分らしくない人生は自分で選んでいる(HSPやエンパスのせいではない)

 
一匹だけうさぎ

 執筆者・SNS  
敏感で生きづらい、仕事がつらいHSPやエンパスの方へ、カウンセリングをしています。国家資格キャリアコンサルタント。繊細に見えないと思いますが(笑)、私もHSPでエンパスです。 ★ プロフィール

HSPキャリアカウンセラー、みさき じゅり です。

 

自分らしくない人生は、自分で選んでいるんだよ。

 

この記事のタイトルでもあることば。

何年も、何回も、何百回も、私自身が言われてきました。

 

当時は、ぜんぜん、意味がわからなかったです!

 

ぜったい自分のせいじゃない、

何か原因があって自分らしさが取り戻せないんだ、

と、ずーっと信じていました。

 

ウサギとして生まれてきたのに、

たまたまヒヨコといっしょに暮らしていて、

ヒヨコと同じ振る舞いをしないと、

安心できないと思い込んでいる状態です。

 

当時は、

自分の手がどこにあるか、どこを歩いているのか、

意識していなくて、よく転んだりぶつかったりしてました!

瞑想やヨガ、深呼吸の練習をたくさんしていたにもかかわらず、です。

 

そのくらい、意識が自分以外のところにいっていたし、

いっていたことさえわからなくなっていました。

(あぶないヒト~~~!)

 

自分で選んで、

自分から意識をそらしているのもわかってませんでしたね。

 

何年かかかって、今は自分に意識を向けられています。

あいかわらず繊細で敏感ですが、

自分らしい生き方になって満たされています。

 

繊細さや敏感さと、自分らしくないこと、は

やっぱり関係なかったんだな、と今ではよくわかります!

 

私が自分らしさを取り戻していったときの大切なポイントがあって、

 

他人の反応にためらい自分をおさえているHSPや、

他人の気持ち・考えがわかりすぎる、自分のものと思ってしまうエンパスの方が、

自分らしく生きていくには、

自分の感覚をとらえ、信じることがとても大切です。

 

HSPやエンパスが自分の感覚をとらえ、

自信をもてるようになるカンタンな方法を、

メルマガでお伝えしています!

 

毎週金曜12時配信「感性のお手入れ」

ご登録はこちらからです。

 

追記:今回(Vol.14)は、ちょっとアツく語ってます(汗

 執筆者紹介・SNS
敏感で生きづらい、仕事がつらいHSPやエンパスの方へ、カウンセリングをしています。国家資格キャリアコンサルタント。繊細に見えないと思いますが(笑)、私もHSPでエンパスです。 ★ 詳しいプロフィールはこちらから
 

Copyright© 敏感なHSP・エンパスの相談室 , 2017 All Rights Reserved.