お知らせ・最新情報をフォロー

繊細な人の人間関係と仕事をカウンセリング

【HSP対策】敏感さを休ませる方法8選

 
この記事を書いている人 - WRITER -
敏感で生きづらい、仕事がつらいHSPやエンパスの方へ、カウンセリングをしています。国家資格キャリアコンサルタント。繊細に見えないと思いますが(笑)、私もHSPでエンパスです。 ★ 詳しいプロフィールはこちら

HSPの中には、
リラックスができないことが悩み
という方も少なくありません。

 

神経がたかぶりすぎてしまい、
ちょっと気をゆるめるくらいでは、
「リラックスした」って思えないんです。

私も、もれなくそのタイプです!

できれば徹底的にリラックスしたいものですが、
ちょっとずつリラックスを重ねるのも楽しいですよ。

私がふだん楽しんでいることをシェアしますね。

 

電気を消してお風呂に入る

この記事でも書いているとおり、
あかりを落としてお風呂に入ると、目や頭がおちつきますよ。

 

スマホをオフ

実はスマホなしでは過ごせないタチですが・・・
オフできなくても、伏せておいたりしてます!

 

仕事帰りにカフェによる

なんでもひきずりやすいから、切り替えの儀式が必要なんです!

 

暖かい食事をゆっくりいただく

時間がとれなくても、ゆっくり噛むようにはしています。

 

出社したら下着を変える

夏場は替えをもって歩いています!

 

ハンカチを2枚使う

ひとつは使うため。もうひとつはタオルハンカチで、タオル地のモフモフに触れるため。

 

お茶ポプリ

静岡在住のお友達がプレゼントしてくれたのがきっかけ。
緑茶の香りは、気分が悪いときやイライラを癒してくれます。
お茶を飲むのとはまた違った楽しみ方ですね。

 

お弁当にお箸置きを使う

お気に入りのお箸置きを使って、お弁当をいただく。
小さいモノって、なんか胸がキュンとしませんか???

いちばん大事なポイントは・・・

敏感すぎて頭や神経が疲れるときに、気持ちを休める方法を8つ書きました。
いちばん大事なことは、実際やってみることです。

 

ちょっとためして効果がないとやりたくなくなる。
やってみたけど、他にもっと気になることがあった。

という場合は、

やることの優先順位が違っていて、
落ち着いてリラックスさえできないほど
なのかもしれません。

ちょっとためしたら、
ほかにもっと大切なことに気づけた。

ととらえてみるのも、
リラックスにつながることがありますよ。

本当のリラックスとは、
気が済んでる状態
のときもあります。

ここでご紹介した方法は、

・何が本当に気がかりなのか
・心残りになっていること

を知るきっかけになることもありますよ。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
敏感で生きづらい、仕事がつらいHSPやエンパスの方へ、カウンセリングをしています。国家資格キャリアコンサルタント。繊細に見えないと思いますが(笑)、私もHSPでエンパスです。 ★ 詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 敏感なHSP・エンパスの相談室 , 2018 All Rights Reserved.