HSP・エンパスはベッド(寝具)で充電する

 
この記事を書いている人 - WRITER -
敏感で生きづらい、仕事がつらいHSPやエンパスの方へ、カウンセリングをしています。国家資格キャリアコンサルタント。繊細に見えないと思いますが(笑)、私もHSPでエンパスです。 ★ 詳しいプロフィールはこちら

HSP・エンパス キャリアコンサルタントの

みさき じゅり です。

(Twitter: @HSP_worklife)

 

1日の疲れをお風呂やリラックスタイムで癒やしたら、

ゆっくり眠る時間がやってきますね。

 

HSPやエンパスにとって眠りはもう少し特別ではありませんか?

 

HSPの方は起きている間に受けたちょっとした刺激が収まらなくて、眠れないこともあるでしょう。

 

エンパスにとって眠るのはいいけれど、その後また起きるのが面倒に感じること、ありませんか?

 

眠れないこともある繊細な人々は、眠れなくてもくつろげる空間、必要ですよね。

社会の現実から距離をおけて、殻にひきこもれる場所があって

そこで好きなように過ごす、眠くなったら眠る。

 

パートナーがいて同じベッドを使っている方も、

枕カバーを自分の好みに変えたり、ブランケットや布団を自分の体質にあわせたものにする。

エネルギーを充電する空間、もっと自分にあった場所にしてみませんか?

 

HSP・エンパスの心身ケア、他にもこんなことがありますよ。

みさき

 

電気をけしてお風呂に入ろう

他人と自分は別の存在、それでよい。

つながったらオフしよう

この記事を書いている人 - WRITER -
敏感で生きづらい、仕事がつらいHSPやエンパスの方へ、カウンセリングをしています。国家資格キャリアコンサルタント。繊細に見えないと思いますが(笑)、私もHSPでエンパスです。 ★ 詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Please Login to Comment.

Copyright© 敏感なHSP・エンパスの相談室 , 2017 All Rights Reserved.