HSPらしい働き方・生き方の情報を受け取る

HSPキャリアカウンセリング 適職 転職 就活 仕事選び 起業準備 人間関係 当事者セミナー

HSPらしさを思い出すメルマガ

HSPやエンパスは飲み込みが遅いという誤解

 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSPの転職・就活・起業・人間関係のコンサルティングをしています。個人セッションやセミナーのほか、オンラインサロン「ちょっと聞きたいHSP」を運営。「敏感すぎる人の仕事の不安がなくなる本」など著書・監修も。 詳しいプロフィールはこちら

HSPやエンパスからよく聞く話。

私もよく体験します。

 

難しく考えすぎ!

と指摘されることがありませんか?

 

もっとシンプルにとらえて!

とにかく、ただ、やって!

も言われませんか?

 

自分では難しく考えてるつもり、ないです。

 

何かを聞いたり見たりすると

すぐイメージが湧き上がり、

その世界に入ってしまう!

 

たくさんのことを感じ、体感してるんです。

 

考えが派生して、

こんな時はどうする?

あんな事が起きたらどうなる?

とイメージするのが楽しいんだな〜!

 

イメージしないよう抑えなきゃ・・・

と踏ん張るのはほぼムリ!

 

 

たくさんの情報を受けとり、

受けた刺激から

想像や新たな感覚が広がるHSPやエンパス。

 

頭の中で情報がかけめぐる間、

作業が止まることもあって、

それを「仕事が遅い!」ととらえる人もいるわけです。

 

頭の中がめまぐるしく回転している様子は、

他の人にはわからない

(経験したことがないのかもしれません)

ものなのでしょう。

 

頭の中の連鎖を切ることはできません。

 

最近は、

努力した上なら間違っても仕方ない

と割り切る図太さがつきました。

 

ある程度努力してもできない時は、

向いてないってこともあるから。

 

それよりも、

自分が力を発揮できるところで

思い切りパワーを出す。

 

メリハリあって、いいんじゃないかな?

 

自分がどんなタイプの人間かを理解し、

どんな状況で力を発揮するか知っておくと、

 

自分に自信をもって、

穏やかな気持ちで、

仕事をこなしていけるようになります。

 

こちらも参考にしてみてくださいね。

みさき

6つのパーソナリティタイプ

あなたの力が発揮される環境を整理しよう

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HSPの転職・就活・起業・人間関係のコンサルティングをしています。個人セッションやセミナーのほか、オンラインサロン「ちょっと聞きたいHSP」を運営。「敏感すぎる人の仕事の不安がなくなる本」など著書・監修も。 詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© HSP専門キャリア&ライフコンサルティング , 2017 All Rights Reserved.